FC2ブログ

Entries

舞鶴・小浜

カテゴリ : ひとりごと
先週の日曜日・月曜日 思いつきで、舞鶴・小浜へドライブしてきました。
宿は、事前に予約していませんでした。JR西舞鶴駅についてから、駅に置いていたリーフレットを見て、電話で予約しました。
朝一番に大阪市内へ行く用事があり、大阪からの出発、
ルートは、阪神高速池田線→中国自動車道→舞鶴自動車道→西舞鶴まで。
その日、西舞鶴を観光して一泊、翌日は27号で若狭小浜まで行きました。
原電銀座と呼ばれる地域なので途中、、高浜原電・大飯原電を訪れましたが、どちらも中までは入れてもらえずゲート前で追い返されました。(当然か) 高浜原電にはゲート横にPR館がありましたが、訪れた日が月曜日で運悪く休館日でした。(残念)
ドライブ途中、原電建設に必要とした立派な田舎道、ひときわ立派な公民館や立派な学校など、地域の高施設が目に留まる旅でした。、我々の電気代に課せられている税金(電源開発促進税)で、これらが建設・建立され、運営されていると叫び続けている私がそこにいました。(女房があきれ顔で私の愚痴を聞いていました。)
それと、日本100選に選ばれたと言われる棚田も見てきましたが、期待外れでした。(これまた残念)
小浜に寄った理由は、三十数年前、結婚前の夏、女房と海水浴で旅したところ、この旅行で民宿に泊まりましたが、その時女房がサンダルを忘れて帰った。 そのサンダル捜しの旅、あまりにも昔の話で、記憶は薄れ、全く思い出せない、泊まった民宿も名前も場所も分からず、海水浴した海岸も思い出されずでした。(思い出してもサンダルあるわけない・・)  ただ、たぶん当時の海岸は防潮堤工事で大きく変わり、訪れた海岸をムリヤリ泳いだ海岸と思い、帰ってきました。
小浜で、 昼食、遊覧船に乗って蘇洞門巡り、お土産買い、海岸散歩など時間をたっぷり使いました。
帰りのコースは、27号→367号→琵琶湖大橋横から161号→1号→外環→城陽→・・・・自宅 
途中、自宅傍で夕食をとる以外どこにも寄らずに帰ってきました。
計画性のない思いつきの旅にしては、悪くなかったかな・・・
でも、高速1000円の時期に利用せず、終わってから車で旅行するのは少し損した思いも残るな!

給水装置工事主任技術者試験 勉強中

カテゴリ : ひとりごと
なかなか勉強が進みません。
受験料18600円で結構高い給水装置工事主任技術者試験、勉強に取り組んで既に一月が過ぎました。
今一生懸命勉強中です。と言っても、仕事を終えて、家に帰ると新聞・風呂・発砲酒に負け勉強できません。朝の通勤電車の中しか勉強ができず意志の弱さに嘆いています。帰りの電車の中、本を開くとこまで出来ても、そのまま気持ち良く居眠りです。 これでだいじょうかないな・・・・・・・・・・

 水道の勉強

カテゴリ : ひとりごと
先月、「給水装置工事主任技術者」の受験申込をしました。 受検費用18100円か18600円のどちらかでした。
金額の高さに驚きましたが、払い込みました。試験は10月下旬です。
今月から勉強を始めていますが、あまり進んでいません。
一昨年、過去問を学校で勉強しましたが、当時は受検する気持ちもなく断片的な講義あまり頭に入っていません。それと2年以上時間が経過しており、なかなかやっかいな挑戦したといまごろ思っています。

でも、なんとしても合格したいとの強い思いだけは持っています。

国税の銀行差別

カテゴリ : ひとりごと
先月、E-Taxを使って、所得税の確定申告をしました。多額の医療費が発生、僅かな還付金を受け取ることになり
、全てネットで申請を完了しました。
昨日国税から封書が届き、用件を確認すると、

あなたの所得税の還付金につきましては下記理由により、支払い手続きが中断しています。お手数ですが金融機関を変更していただきたいとのことでした。
理由:
「国税還付金の支払が出来ない銀行のため」

振り込み先指定したのは、ネットバンク(住信SBIネット銀行)です。
返信用書面の金融機関欄には、

正当な金融機関」 銀行目 支店名 ・・・・・

と書かれていました。
「住信SBIネット銀行」は、国税から「正当な金融機関」として認められていないのでしょうか?

一般の民間が振込み先を限られた銀行に指定していることは、当然認められること理解出来ますが(少し不満ですが)、国税がこんな制限していいのでしょうか?

住信SBIネット銀行 さんはこのことご存知でしょうか?

国税不明な点あれば電話くださいとは書かれていませんが、なぜか連絡先として、電話番号・内戦番号・担当者名まで書かれています。これまたご丁寧なこと、電話しても大手の都市銀行・地方銀行への指定が要求されるだけとなので、素直に振込先変更の返信しますが・・・・
せめてネットでこの不思議を記載しました。

雇用継続

カテゴリ : ひとりごと
昨年4月から1年契約の有期雇用(最長3年)で勤めてきましたが、この4月からの契約更新が約束されているもではありませんでした。 今月(2月)上旬に継続するかどうかの意思確認面談があり、一応継続との回答をしていましたが、継続できるかどうかは中旬に決定するとのことでした。 その結果が今日示されました。 来年4月まで雇用継続が決定しました。 やっぱラッキーかな・・・ (だめならそれでもいいと思っていたが・・・)
昨年4月に応募したとき、求人票に再雇用は最長3年と書かれていましたので、場合にようっては、丸3年勤務可能と勝手に判断していたが、この3年足掛け3年を意味することが判明、来年3月末にはこの条件が満了するので確実に終了のようです。
還暦過ぎた勤め人ですが、有期雇用の勤め人結構虚しい、大勢の若い人たちがこのような勤め方する世の中なんとかならないかな?


Appendix

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アフィリエイト



プロフィール

copysakana

Author:copysakana
海釣り好きの壮年です。
よろしく!!!

ご照会