FC2ブログ

Entries

6x歳の新入社員

カテゴリ : ひとりごと
4月から新入社員を実感しています。
これまで長い間、一企業に勤め無事定年しましたが、4月から通勤時間1時間40分もかけて、アルバイト勤めをしています。 遙か昔しに過ぎ去った新人時代、最初に配属された部署で、与えられた仕事は、本を読むことでした。 読書が嫌いな性格、難しい本を朝から帰るまでただ読んでいるだけでした。そのとき、同じ部署に2二人が配属になりました。 午後は本を手にしたまま眠気に勝てず、二人ともうとうと いま振り返えると、その後の会社生活で最も長閑なひと時だったように思います。(当時、諸先輩の方々はあまりにも仕事が忙しく、新入社員にかまっていられずだったのかもしれませ・・・・・・ )
 6x歳のアルバイトが先週の木曜日から始まりました。 初出勤の感想ですが、最初は新卒新入社員同様、仕事の内容を少しづつそれなりに教わりながら、進めて行くものと勝手に思いこんでいましたが、初日の午前中2時間半休みなく詰め込みで資料の見方、書き方など説明を受け、午後からはシステムからデータをプリントする方法の説明受け、3時ごろからは直ぐに、資料チェックの実践でした。
仕事内容はあまり具体的なことは書けないので大まかですがご容赦願います。
年金の仕事です。 出先の各年金機構で書類受付を完了したあとの処理で、添付資料のチェックと必要事項の記入確認、この程度のことまでは与えられると想像していましたが、このあと難儀な知識のいる仕事がありました。
配属先で独自に必要な項目を記入します。これにはXX年金受給資格に関する知識が必要で2時間半の説明では、チンプンカンプンです。 一緒にもう一人仕事を始めています。この人は若くて、この種仕事のXXXXX資格を持っています。相当専門知識を持っていおり、今はこの方に聞き、教えて頂きながらこつこつと仕事を進めています。(この方が横に居られてとてもラッキー・・・)

面接のとき、年金知識無いのにそれなりにあるようなニアンスを出したせいか、この方と同じ扱いで仕事がスタートしました。ほんまに仕事出来るのか疑問、実際の処、2か月の試用期間があり、仕事ができないとなればクビになるかも知れません。(真面目に勤務していればクビにならないような説明がありました)自身は仕事が出来ないとクビになるほどの強い危機感・緊張感を持って、それに勉強もして、それなりに早くパワーになれるよう頑張ります。
席にはパソコン無し、集中端末エリアにパソコンがありますが、業務上の特別なデータをプリントするときと勤退処理するだけに使用します。 ネットもメールも無なしです。 でも、この様な刺激のある新入社員気分を味わえて、嬉しい思い一杯です。 

スポンサーサイト



Appendix

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アフィリエイト



プロフィール

copysakana

Author:copysakana
海釣り好きの壮年です。
よろしく!!!

ご照会